AED、載せています。

【宮前ふとん太鼓 若中玄武会の取組み】

皆さん、心臓突然死って知ってますか?

そうです。心筋梗塞等が代表的な病名で挙げられる、心臓が突然何らかの要因で止まってしまう疾患の総称を言います。

現在日本では年間7万人、実に7.5分に1人の割合で、この症状により命を落とす人がいます。若年層も例外ではありません。

もし、そんな事が目の前で起こってしまったら…何もしなければ、ほぼ100%その人は命を落としてしまいます。それがもし大切な人だったら…なんて考えたことはありますか?

そんな思いはしたくない、させたくない。そんな心から、昨年より玄武会では心肺蘇生法啓蒙活動の一環として、ふとん太鼓及び祭り会場にAEDを積載及び設置、何かあった時は玄武会総出で救命活動を展開しようという取組を行なっています。

全ては大切な人を守るために。
心臓突然死は、対岸の火事ではありません。

備えあれば憂いなしです。

 

 

※ 画像は昨年2018年のものです。

 


コメント
コメントする ↓